2017年08月07日

【技解説】剣技

今回はRPGの基本武器・剣技を紹介する
オーソドックスな武器なので使いやすいかと思いきや……


【斬る】 WP0  STR×1.1+8  評価:★★★★☆
剣の基本技。係数・威力共に非常に低いが、それを差し引いて有り余るメリット「0コスト」が輝く。
0コスト技は全部で4つしかなく、低レベルプレイ時には欠かせない主力技になる。
他にやることがなくなったら、とりあえずこれを選択しておけばいい。

【払い抜け】 WP2  AGI×1.3+20  評価:★☆☆☆☆
斬るに比べて固定値が12上がってるが、威力12程度の為だけに2コスト払うのは……
係数も低いので将来性に乏しく、慣れてきたらまず選択しない技。

【みね打ち】 WP4  STR×1.4+10  しびれ20% 評価:☆☆☆☆☆
払い抜けより威力が低いのに、コストは2倍……。ちなみに打属性。
しびれ20%の副効果があるが、プラズマチェーン投げれば済む話なので、こいつを選択する理由にはならない。
4コストの重みを知れる技()

【流し切り】 WP3  STR×1.6+40  STR−30% 評価:★★★★★
デバフ技でありながら、僅か3コストで済む超優秀技。
付与率は並程度だが、武器技にしては固定値がやや高めで、ダメージソースとしても他の武器技に比べると優秀。
STRを使う攻撃手段は非常に多いので、パーティの戦術問わず主力になる技。

【斬り返し】 WP5  STR×2.6+24  2hit計 評価:★☆☆☆☆
2ヒット技なのでダメージが大きそうに見えるが、固定値は24しかないので、ダメージソースとしては知れてる。
これに5コスト払うくらいなら、3コスト出してゲンマソード使った方がよっぽど良い。

【衝突剣】 WP6  STR×1.8+40  スタン20% 評価:☆☆☆☆☆
スタン付与効果があるものの、スタン自体が敵に与えてもあまり意味の無いバッステなので、プラス要素にならず。
威力自体も低く、6コストも払って使うものではない。

【逆風二連】 WP5  STR×2.2+10  評価:☆☆☆☆☆
威力が低すぎて、使い所が全くわからない技。
その上副効果もないので、選択理由が全く無い。
名前の通り、存在自体が逆風に負けてる感がある。

【カットイン】 WP5  STR×2.5+50  評価:★☆☆☆☆
固定値が50あるので、他の技よりはまだ使いやすいが、五十歩百歩感が半端ない
下級武器技の闇を感じさせる。

【旋風刃】 WP5  STR×3.3+30  3hit計 評価:★☆☆☆☆
係数が高い分、剣の5コストの中では一番強い。どれも殆ど大差ないが。
ゲンマソード投げた方がいいのも一緒。

【クオークソード】 WP10  STR×6.5−150  5hit計 評価:☆☆☆☆☆
係数が非常に高く、育ちさえすればコスパに優れる技になる。
……のだが、如何せん固定値があまりに低すぎるのが足を引っ張り、満足に使えるようになるのがSTR100を超えてから。
そんな領域まで達するのは、装備補正など全てコミコミにしても最終盤辺りで、しかもかなりレベル上げをしないといけない。
そこまでしないと使い物にならないので、本当の意味での浪漫技と言える。
当然ながら、低レベルプレイでは無用の長物と成す。

【刺突の剣】 WP11  STR×2.5+50  評価:☆☆☆☆☆
剣技としては唯一の突属性。
ただ突属性が欲しいがために、こんな低威力の技をあえて使う必要はないだろう。
そこら辺に落ちてる拳銃を構えて適当に銃弾ぶっ放した方がよほどダメージが出る。

【一足一刀無視】 WP11  STR×3.5+120  評価:★★☆☆☆
剣技としてはようやく威力の出る技が登場。
ただそれでも係数・固定値共に物足りない為、さらなる上位技が出るまでの繋ぎがいいところ。
月の太刀や花散らしを覚えたら、無理に使う必要は無い。

【月の太刀】 WP12  STR×2.0+320  評価:★★★★☆
剣技としては数少ない「マトモにダメージが期待出来る」技。
固定値320が最大の魅力で、能力値が30そこそこでも威力400近くも出るので、低レベルプレイ時のお供になる。
STRが72になると花散らしの方が高威力になるので、そちらに出番を譲ろう。

【花散らし】 WP12  STR×5.0+100  評価:★★★☆☆
係数に重きを置いた技で、育てばかなりの威力になる。
能力値が低いうちは月の太刀の方が火力高いので出番ないが、STRが72になってからようやく出番が回ってくる。
そのためやや出番は薄めだが、最終盤の主火力として期待が持てる。

【変異抜刀無拍子】 WP17  STR×6.3+120  3hit計 評価:★★★☆☆
剣技最強技。固定値はやや控えめだが係数が非常に高く、必殺技級の威力を持つ。
STR47で月の太刀を超えるため、出番が回ってくるのはその後か。
但し17コストと非常に重いので、よほどWPに余裕があるとき以外は使用を控えるべきだろう。

【カマイタチ】 WP15  MEN×3.5+100  評価:★☆☆☆☆
15コストも使ってこの程度の威力しか出ないのが、剣技の闇と言える。
これ使うくらいなら一足一刀無視で良い。

【分子分解】 WP9  AGI×2.7+170  評価:★★☆☆☆
コストと威力のバランスがある程度取れた技だが、命中精度に難がある。
近接・突撃・ESPの3特性持ちで、特殊回避貫通もないので、非常に避けられやすい。
使うなら覚醒状態にしてからの方が良いだろう。

【乱れ雪】 WP13  DEX×2.8+200  評価:★☆☆☆☆
分子分解と同じく3特性な為、命中精度が低い。
ただ分子分解と比べて4コストも上がってるのに、威力は殆ど差がないので、必然的に選択率は低い。
閃き時に発動した時ぐらいしか出番がないだろう。

【マキ割りサジタル】 WP12  STR×2.9+200  評価:★★☆☆☆
月の太刀の方が高威力なので、普通は使わない。
但し向こうが近接特性に対して、こちらは射撃・ESP特性なため、近接回避が得意な敵に対してなら使う意味がある。
普段はあえて使う必要もないだろう。

【ダンシングソード】 WP14  STR×5.5  5hit計  評価:★☆☆☆☆
固定値を持たない係数のみの技。
係数は高めだが、固定値0のデメリットを補完出来るほどではなく、マキ割りサジタルに追いつけるのですらも最終盤付近……
超能力世界を体現したサイコキネシスはビジュアル的にカッコイイのだが、浪漫技の域を出ない残念性能。
14コストなのもマイナス点。

【次元を断つ】 WP20  STR×3.0+30  全体攻撃 評価:☆☆☆☆☆
近接武器としては珍しい全体技。
但し係数・固定値共に低い上に、20コストという全技中最も重コスト技なので、コスパが非常に悪い。
どのみちこの威力では、取り巻きすらも処分出来ないので、使うのはやめておいた方が賢明である。

【総括】
RPGでの華の武器であるにも関わらず、その現実は非情に厳しいモノとなっている。
満足に使える技は5〜6つぐらしかないので、その技の特徴をある程度覚えておくだけでいいだろう。
もっと極端に言うと、斬る・月の太刀・流し斬りだけでも十分。後の技は忘れてもOK。
posted by すふぃあ at 22:48| Comment(0) | 技解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: