2017年07月30日

【技解説】拳銃技

今回は拳銃技の解説を行う。
武器技の中で1・2を争う程の使いやすさであり、初心者にお勧めである。


【射撃】 WP1  DEX×1.3+20  評価:★★☆☆☆
拳銃銃の基本技。
突属性の低コスト技は槍を使った方がいいので、技習得以外で使う理由があまりない。
威力が光線よりも若干低い。

【低速弾】 WP2  DEX×2.0+40  評価:★★☆☆☆
射撃から威力を微妙に引き上げた技。やはり固定値が低く使いにくい。
精密射撃習得までの繋ぎだが、2発あれば最序盤のザコは倒せるので、ケースバイケースで。

【3連射】 WP3  DEX×3.0−30  3hit計  評価:★☆☆☆☆
係数3倍と高めだが、固定値がマイナスなので低レベルプレイでは全く使えない。
DEX70でようやく低速弾に追いつくが、その頃になってこの技を選択する理由がないため、覚醒時の自動発動以外で用途はない。

【動くな!】 WP4  DEX×1.1+2  AGI−30%  評価:★★★☆☆
AGI−付与効果あり。威力自体は0に等しく、デバフに特化した技である。
AGI−は☆ランニングサージで付与するのが普通なのでまず出番はないが、未習得なら選択肢に入る。
少しでもコストを節約したい時は、運任せて使うのもありだろう。

【キラーシュート】 WP4  DEX×2.8+12  2hit計  評価:★☆☆☆☆
3連射とほぼ同じ性能なので、評価も推して知るべし。
固定値が3連射より42高いが、だから何だというレベル。固定値がたったの12では……

【トリックショット】 WP5  DEX×3.0+10  評価:☆☆☆☆☆
威力がキラーシュートと同じでコストだけ1高いという、全く使えない代物。
残像回避を貫通出来るが、そのためだけにこの技を使う人はいないだろう。
小細工は使わず普通に撃てということなのだろうか。

【精密射撃】 WP6  DEX×1.0+200  DEX−33%  評価:★★★★☆
拳銃を代表する技で、固定値200を持つ強力な一撃を放つことが出来る。
DEX−付与もあるので、ダメージとデバフを両立したい時に有用。
係数こそ低いが、威力自体は終盤近くまで十分通用するので、GUN=KATAが実用レベルになるまでは主火力になり得る。

【2クッション】 WP7  DEX×3.5+20  評価:☆☆☆☆☆
係数は高いが、固定値の低さが足を引っ張り、実用レベル外と言わざるを得ない。
威力面で精密射撃を抜かす交点はDEX72。その頃にはGUN=KATAが猛威を振るってる為、出番はない。

【テルミット溶接】 WP7  DEX×1.6+200  評価:★★★★☆
貴重な熱属性技で、サイコシェイカより3コストも軽い優秀技。
特性も射撃のみなので命中精度が高く、理想的な中級技としての性能を備える。

【ホールドアップ撃】 WP8  STR×2.5+150  評価:★★★☆☆
威力は平均レベルだが、打属性を備えており、突属性が効かない敵への対処用として用いられる。
打属性は全体的に貧弱なので、ブレイクや天を倒すまでの繋ぎ技としても悪くない。
3属性をある程度カバー出来る武器種は他になく、拳銃が優れている理由の一つになっている。

【零距離射撃】 WP9  DEX×4.0+100  評価:★★☆☆☆
係数主体の技で、4倍はそこそこ高いが、最初は精密射撃と威力が殆ど変わらない。
ようやく威力を引き離した頃にはGUN=KATAが主戦力になっているので、やや活躍時期の狭い技か。

【火薬散布】 WP9  DEX×2.0+250  評価:★★★★☆
テルミット溶接から威力を25%上げた上位技になる。
コスパこそテルミット溶接より僅かに落ちるが、1桁コスト技としてはホーミングの次に固定値が高いので、属性を問わないなら覚醒連携技の一手としても活用可能。
☆サイコシェイカよりも高威力な為、熱ESPの存在感を奪っている罪な技でもある。

【GUN=KATA】 WP11  DEX×6.0+120  3hit計  評価:★★★★☆
精密射撃と並ぶ拳銃の看板で、コストと威力を高レベルで両立させた非常に強力な技。
11コスト技でありながら18コスト技に匹敵する高い係数に加え固定値も120あり、高いコストパフォーマンスを持つ。
実用レベルはDEX50くらいからで、低レベルプレイだと主線を張るのは難しいが、通常プレイ時なら最後まで第一線で使える。

【リコシェッ】 WP13  DEX×5.5+100  評価:★★☆☆☆
係数5.5倍とかなり高いが……如何せんGUN=KATAが強力すぎて霞む。
加えて同コストの☆ドリルトライブ9よりも威力が低いため、扱いに困る。(AT50武器ならこっちの方が高威力だが……)
GUN=KATAがあればわざわざ使うほどでもないが、閃きで発動してくれると嬉しい技ではある。

【デュアルガン】 WP18  DEX×2.0+400  評価:★☆☆☆☆
ごく普通の18コスト技。
固定値は400と高いが、コストが極めて重く、習得も中盤以降になるため使い所が難しい。
トドメとして覚醒連携用に使うくらいだろうか。
決闘の作法に則って撃つと何故威力が上がるのかは謎。

【念動リロード】 WP9  MEN×4.0+100  評価:★★☆☆☆
係数・固定値共に零距離射撃と同じなので、出番もお察し。
ただ参照能力がDEXではなくMENなので、ESP主体のキャラに使わせると威力がそこそこ出る。
MENは装備で補強しやすいステータスなので、チューニング次第では活用可能。

【弾丸操作】 WP10  MEN×0.5+280  評価:★★☆☆☆
280という高い固定値を持つが、突属性は他に優秀な技も多く、この技のためにわざわざボールリングを装備するレベルかと言われると……
係数は0.5と皆無に等しい為、中盤を超えると最早出番はない。
活躍時期を見誤らないように。

【ハイペリオン】 WP13  DEX×1.6+150  全体攻撃  評価:★★★☆☆
サガフロンティアに登場する武器の名前を冠した技。エフェクトは光属性っぽいが、実弾を発射しているため突属性である。
全体技の中では威力がやや低目で、コスパもそこまで良くはないので、使い所が難しい。
同じビームリングを使うなら、セルフ衛星砲の高火力な為、拘りがない場合は大体そちらが使われる。

【インパルスガン】 WP14  AGI×4.7+100  評価:★☆☆☆☆
4.7倍というなかなか高い係数を持つが、固定値が低目。
よりによって、優秀なESPが揃う電属性であるのもこの技にとって不幸であり、AT50武器でなければ最後まで☆重積ヴォーテクスよりも威力が低いまま終わってしまう。
参照能力もAGIと、やや用途の狭いステータスであり、この技のためだけにわざわざスピードドライブを使う程では……
条件を整えてやれば威力はそれなりに出るが、使いこなすにはプレイヤースキルと愛が必要になる。

【レッドドラム】 WP15  DEX×2.9+200  評価:★☆☆☆☆
7コストで同固定値のテルミット溶接が存在するのに、コスト2倍以上のこいつを選択する理由が……
閃きで勝手に発動してくれる分にはいいが、15コスト払ってまで選択する必要は全く無い。

【サイコキネビット】 WP18  MEN×7.5  5hiit計  評価:★☆☆☆☆
固定値が存在せず、完全に能力値依存の珍しい技。
7.5倍という極めて高い係数を持つが、固定値がない関係上、GUN=KATAを上回るMEN80が実用最低ライン。
その上この重コストのため、出番はまずないと思って貰って良い。
サイコキネシスをふんだんに使う為ビジュアル面は非常に良いが、実用面は正直厳しい。


【総括】
精密射撃・テルミット溶接・GUN=KATAと優秀な技が揃う武器種で、汎用性が非常に高い。
特にGUN=KATAは11コストでありながら18コスト技にも匹敵する性能で、通常プレイ時はこれをとりあえず連発してるだけでも大体なんとかなる程の性能を持つ。
最低でも1人はこの武器種をマスターしておきたいところだ。
posted by すふぃあ at 13:54| Comment(0) | 技解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: